検索
  • 皓哉 阿部

早期に、テキカクナショチを!


こんにちは!

もう12月。そして年末。開業して早3か月半経ちました!

皆様の期待に応えられるようこれからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。

今日は当院に来られている患者様の症例についてお話ししようと思います。

バレーボール中に足首を捻挫した女の子。

足首が腫れていて、少し痛そうに歩いて来院されました。

早速、最新のエコーで靭帯と骨の状態を確認したところ、靭帯の大部分が損傷していました。

画像で可視化できると患者様も納得してくれます。

切れている部分が観えてしまうので、、、ごまかしようがありません。

そして靭帯が切れると関節の強度が不安定になります。

不安定性が強く残ると再び痛みがでやすいため、重症例ではしっかり経過観察をしていきます。

不安定性があるのかないのかもエコーでしっかり確認できます。

黄色い部分が靭帯。白い線が骨の表面を写し出しています。

丸で囲まれた黒い部分が靭帯の断裂です。

阿部接骨院ではエコーを使って、何が損傷しているのかをしっかりと見極めます。

強く捻った足首の骨が損傷したのか?それとも靭帯?腱?筋肉?軟骨?

これを明確にしたうえで適切な処置を行います。

あ、さっきの靭帯損傷の子は4日目には軽やかにジャンプできています。

最初に適切な処置を行うことで劇的に回復させることができるのです。

決して魔法ではないので、固定が必要な時は固定をします。

スポーツやお仕事をされている人にとっては1週間で動けるのか、1か月動けないのかでは大きな違いですよね。

病院を受診したけど、湿布と電気で納得していない人は是非一度ご相談ください。

僕たちは手術はできません。が、手術の必要ない痛みに対しては積極的にアプローチしていきます!

放っておいても大丈夫な症状もありますが、後々やっかいな痛みになることもあるので、そこは要注意ですね(*_*)

どんな症状も「早期に的確な処置を施す」これが絶対です!!!

最後に

11月29日 いい肉の日だったので茨木の七輪で澁谷先生とミーティングをしてました。治療やトレーニングについて熱く語った二時間でした!


174回の閲覧

大阪府茨木市真砂2丁目13番10号(若園公園南側)

​☎︎072−665−8724