検索
  • 皓哉 阿部

体幹教室


みなさん、こんにちは!トレーナーの澁谷です。

早いもので10月も最終週。11月も見えてまいりました。

つい先日、9月が終わるとの内容を書かせていただきましたが、、、あれ?(笑)

本当に月日が過ぎるのは早いなと実感しました。

そんな阿部接骨院、いやAbe Sports Officeには本当にたくさんの子供たちが体幹教室に来てくれて

友達同士、先生とともに汗を流しながら、身体を鍛えています。

毎週1回コツコツと通い、出された課題を家でもしっかりこなしている(だろう)彼らの身体にも徐々に変化が・・・!?

体幹教室の最初にいつも「あるチェック」をしているのですが、そのチェックの反応がだんだん良くなっています。

股関節周りの筋肉をしっかり使えている証なのですが、それよりも姿勢が良くなった子が多く見受けられます。

猫背やストレートネックと言われる姿勢のままスポーツをすると、十分な筋肉をつけていても体幹と四肢の連動が上手く行えず、ベストパフォーマンスを引き出すことができなかったり、必要以上の筋肉を使ってしまったりと、ケガの原因にもなりかねません。

例えば。

背中を丸めた状態のまま、重たい物を持ち上げられますか?

持ち上げることは可能かもしれませんが、しんどい。もしくは上手く力が入らないのではないでしょうか。

他にも、今みなさんはこの記事を座って、もしくは立った状態でご覧になっていただいていると思います。

「猫背の状態を維持したままで両手をできるだけ高く上げてみてください。」

公共の場でご覧になっている方、くれぐれも周りの人の目には気を付けてください(笑)

その後に、姿勢を良くして同じように両手をできるだけ高く上げてみてください。

どちらの方が、無駄な力を入れることなく自然な動作ができましたか?

姿勢ひとつで変わることがたくさんあるのです。

僕自身も阿部接骨院で働き始めて姿勢がだいぶ変わりました。

ただ背すじを伸ばせばいいのか?そうではありません。

背すじを伸ばすと背中の筋肉を常に緊張させていることになるので、長続きしません。

注目すべき点は股関節周りにあるのです。

ここで文章にするのは複雑で上手く伝えられないのであえて明言はいたしません!(笑)

僕がこそこそと、このブログを書いている横で阿部院長がぼそっと。

あべ「トレーニングしてても姿勢悪かったらな~」

しぶ「・・・・・・。」

その通りだと思います。

トレーニングよりも普段の生活の姿勢の方が何倍も大切です。

ぜひ、当院の体幹教室を一度体験してみてください!!

結局宣伝になってしまいましたが、阿部接骨院(あべすぽ)の体幹教室を今後ともよろしくお願いします!

追伸:阿部接骨院のホームページを5~6時間かけてリニューアルいたしました!


364回の閲覧

大阪府茨木市真砂2丁目13番10号(若園公園南側)

​☎︎072−665−8724