検索
  • 皓哉 阿部

動かしたほうが早く治る!?


こんにちは!

最近来られる患者様によく、動かしてもいいの!?と聞かれることがあります。

そこで今日は当院に来られた患者様の症例について、お話しします。

K高校2年生のハンドボール部の男の子が、試合中に相手と接触し、内反捻挫したケースです。

当院に来院されたときは足をひきずっている状態でした。

まずはエコーで靭帯損傷の程度を確認!

エコーの結果は、、、

前距腓靭帯の部分断裂でした。

一般的には2-3週間固定でしばらくは安静ですね。

その後過酷なリハビリが待っています。

ざっくり一か月くらいはかかる場合が多いです。

が!

当院では

固定が必要なさそうだったので固定をせずに、いつもの手技を行いました。

そして、アイシングをしてできるだけ動かしといてください と指導しました。

4日後にはジャンプしても痛みがなく、関節の動揺性もないとのことだったので、練習に復帰させました。

急性のケガは特に最初の処置が非常に重要です。

これを間違えてしまうと、痛みが取れにくくなってしまいます。

筋肉骨格系の痛みは動かした方が早く治ることが多いです。

もちろん安静が必要な場合もあります。

一般的に安静と言われるケースでも当院では安静をせずに治せる場合がありますので、何かお力になれればと思います。

これは捻挫した子に書いてもらった当院の感想です!

普通なら長期間運動ができなかったのですが短期間で運動ができるようになりました。

普段のトレーニングが正しくないと分かり、正しいトレーニングを教えてもらいました。

柔軟性があることを実感しました。

時間があればまたやらせてもらいたいです。

3回目の治療で痛みがほとんどなくなったので、治療後に体幹トレーニングもしました!

トレーニングにも良し悪しがあることをお話ししました。

これからも勝手にK高校を応援しています!

運動休まず治療するなら阿部接骨院!

茨木の整骨院・整体・接骨院なら阿部接骨院!

ねんざ・肉ばなれ・五十肩・成長痛・ぎっくり腰・首痛 

お任せください!


0回の閲覧

大阪府茨木市真砂2丁目13番10号(若園公園南側)

​☎︎072−665−8724