検索
  • 皓哉 阿部

トレーナー活動


9月に入りだんだんと秋の陽気が感じられるようになってきました。

トレーナーの澁谷です!

8月30日~9月4日まで台湾・台中市で開催されたU-18アジア選手権大会のタイ代表チームにトレーナーとして帯同してきました。

タイチームは7位という結果に終わりましたが、選手たちは国際大会を通じて結果以上の経験ができたのではないでしょうか!

僕自身もトレーナーとして帯同するにあたり、試合前のアップ~試合後のストレッチ、選手のケアや肩・肘の治療まで多岐に渡ってさせていただき、チームのために少しでも役に立てたのではないかと思います。

特にピッチャー陣は、肩の前面が痛い・肘の内側が痛い・二の腕が痛い、など投げすぎによる痛みを訴える選手が多く、連戦ということもあって翌日に影響が出ないように治療していました。

今回帯同して、日本代表に選ばれるような選手たちは、みんな立ち姿勢が良いということを感じました。

「姿勢が良い=胸を張る、背すじを伸ばす」だと思っていませんか?

上半身と下半身を繋ぐ関節、「股関節」に着目する必要があると、僕は考えます。

また、肩や肘を痛める原因の一つに体幹を上手に使えていないという面もあります。

当院では治療だけでなく、体全体の柔軟性やバランスなどを含めたトレーニングにも力を入れています!

トレーニングだけの来院もお待ちしていますので、阿部接骨院を今後ともよろしくお願いします!


31回の閲覧