阿部接骨院の理念

阿部接骨院の理念は、患者様とそのご家族『元気』にすることです。カラダの痛みを改善し、ケガや慢性痛に悩まされることのないカラダづくりを提供します。

阿部接骨院の強みは以下の3つです。(2分)

❶早期改善・早期復帰・メンテナンス

❷エコーにて患部の可視化

❸体幹教室(ケガ予防・パフォーマンス向上・健康増進)

​|早期改善・早期復帰・メンテナンス

1. 筋膜治療

おもに筋膜の歪みが痛みの原因と考え、積極的に施術を行います。従来の急性外傷の治療は、安静・固定・湿布、時間経過による疼痛緩和。これは治療ではなく、患部を安静にして様子を見ているだけです。当院では、筋膜の歪みをとることで、早期回復させていきます。

2. 微弱電流治療機「エレサス」による細胞レベルで治療

『エレサス®』は、痛みの改善と筋弛緩に高い治療効果が期待できるよう、研究を重ねた治療器です。痛みの原因となる生体組織へ電気的なアプローチをすることで、効果的に 体内の自己治癒能力を引き出しながら痛みの改善と緩和、そして症状の 改善を促します。『エレサス®』はまず、身体にごく小さなテスト電流を流し体内の電気的状態を器械が表示。次に器械内部にプログラミングされている微弱な電流を身体へ通電して体内の電気的なバランスを整えます。

​*プロ野球11球団に導入など、数多くのアスリートに使われています。

elesas.jpg

3. ケガ予防のボディメンテナンス

指圧による調整と『エレサス®』を用いて体内の電気的なバランスを整えます。カラダへ指圧的アプローチと電気的なアプローチをすることで、効果的に 疲労回復の促進、筋緊張の緩和、自律神経の調整を行います。

​|エコーにて患部の可視化

当院ではエコー観察装置を導入しております。エコーの特徴は患部の状態がリアルタイムでわかります。靭帯がどれくらい傷んでいるか。出血はどのくらいあるか。小さな骨折はないか。水は溜まっていないか。など、患部を細かく観察することができます。エコーの欠点は全体像がわかりにくいことです。それに対しレントゲンは全体像がわかりやすいですので、使い分ける事が重要になります。

3682_edited.jpg

​|体幹教室(ケガ予防・パフォーマンス向上・健康増進)

​現代の子ども達は、生活が簡便化され日常生活動作で身体を使う機会が極端に減っています。外で遊べる環境も減り、幼少期からクラブチームに入り、同じ動作ばかり繰り返していることが多いです。そのため、現代っ子はオーバーユース(使いすぎ)になりやすく、身体をうまくコントロールできていないのが現状です。身体が未熟な小学生のうちは、いろんな運動体験をさせてあげる事が重要です。例えば、サッカー少年で例えると、テクニック(技術)は身についていているが、運動神経・運動感覚的なもの(基礎運動能力)が非常に低いように思えます。​

​小学生はいろいろな運動体験をさせ、中学生では心肺機能が発達しやすいのでHIIT(高負荷インターバルトレーニング)等を行います。高校生のような身体が出来上がっている子はウエイトの負荷を上げていきます。身体を思うようにコントールできれば、ケガ予防やパフォーマンス向上に繋がります。

大人向けのトレーニングもやっております。元気な身体を手に入れ、健康増進・健康寿命にこだわっていきましょう。

IMG_4631.HEIC
IMG_4634.HEIC